日本IBM、SOAベースの保険事務処理効率化ソリューションを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、SOAベースの保険事務処理効率化ソリューションを発表


掲載日:2008/10/01


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、日本特有の保険事務処理を効率化する、SOA(サービス指向アーキテクチャ)ベースのソリューションを、発表した。

 IBMでは、世界の保険業界向けに、保険オペレーション業務改革のためのソリューション「Insurance Operations of the Future」(IOF)を提供している。「IOF」は、紙/電話/メール/Webなど様々なチャネルを通じて集まる膨大なデータから、保険事務処理に関連する情報を抽出し、適切な機械的処理を自動的に実行することができる。人的処理を抑えることで、保険事務作業の負荷を軽減し、業務標準化/正確性向上/コスト削減を図ることができる。

 今回発表されたソリューションは、「IOF」に基づき、日本の保険事務業務自動化に特化したプロセスアプリケーションフレームワークを開発したもので、保険事務プロセスのシステム化に対する実行環境アーキテクチャと開発環境方法論を提供する。日本特有の保険事務処理に合わせてカスタマイズされたワークフローを適用するほか、保険事務の自動化により品質/正確性/サービス提供スピードの向上を図る。また、ワークフロー機能/画像管理機能によりペーパーレス化を図るほか、手続きと判断の分離により事務プロセスの拡張性を確保する。

 これらにより、保険アプリケーションのIT化における課題の解決やコンプライアンス/内部統制の強化、新商品開発や販売チャネル追加に対するシステムの柔軟性/保守性の向上を図ることができる。ユーザの既存基幹アプリケーション上に構築可能なほか、IBMの保険コア業務向けアプリケーションコンポーネント開発のための「保険勘定系設計開発ガイド」(CAFI:Core-Insurance Application Framework andImplementation)と組み合わせた統合的なソリューションとしても導入することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

ProSCOPE-C 【日立SC】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 通販ソリューション 【日立システムズ】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023728


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ