日本IBM、オールインワンブレード向けSAS RAIDコントローラ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、オールインワンブレード向けSAS RAIDコントローラ出荷


掲載日:2008/10/01


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、中堅企業や一般のオフィス環境に設置するシステムの構築や統合に適したブレードサーバ用シャーシ「IBM BladeCenter S」向けに、シャーシへ搭載するストレージの柔軟性と可用性を高めるオプション製品「IBM BladeCenter SAS RAIDコントローラー・モジュール」を、10月24日より出荷する。

 「IBM BladeCenter S」は、統合的なモジュール技術により、最大6枚のブレードサーバと最大4個のスイッチモジュール、最大12台のHDDを内蔵できる、オールインワン型のブレードサーバ用シャーシ。HDDは最大9TB搭載でき、シャーシ内のブレードサーバ間で柔軟な割り当てと共有が可能となっている。また、100V電源に対応しているほか、システム構築のための様々な要素を1台に収容することで、設置場所を問わず、管理の手間も軽減することができる。

 今回出荷される「IBM BladeCenter SAS RAIDコントローラー・モジュール」は、同シャーシに搭載するストレージの機能を拡張するための専用RAIDコントローラ。SAS(シリアルアタッチドSCSI)接続に対応しており、廉価なSAN(ストレージエリアネットワーク)を構築することができる。RAID 0/1/5/0+1に対応しているほか、RAIDコントローラ自体に最大72時間のストレージキャッシュのバックアップが可能なバッテリを内蔵しており、システムの信頼性と可用性を確保することができる。

 「BladeCenter S」専用の管理ソフトウェア「BladeCenter Sストレージ・マネージャー」による設定/管理が可能となっている。筐体イメージを見ながらあたかも「BladeCenter S」自体を操作するように、ストレージのボリューム管理と、SAS RAIDコントローラの構成やゾーニング管理などの作業を行なうことができる。これらにより、「BladeCenter S」内に収容されるストレージの信頼性/可用性を向上でき、中堅中小規模のシステムの廉価/容易な構築/統合を支援する。なお、同モジュール1個の価格は、36万7500円(税込、IBMダイレクト価格)で、「BladeCenter S」1台あたり2台のモジュール搭載が必要となる。


出荷日・発売日 2008年10月24日 出荷
価格 36万7500円(税込、IBMダイレクト価格)
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023725


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ