富士通グループ、グローバルインフラを支援するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通グループ、グローバルインフラを支援するサービスを提供


掲載日:2008/09/26


News

 富士通グループは、グローバルに事業を行なうユーザ向けに、グローバルレベルでのITインフラ均質化/最適化などを支援するサービス「グローバル・インフラストラクチャー・サービス」を、2008年度下期より順次提供する。

 「グローバル・インフラストラクチャー・サービス」は、従来はグループ会社ごとに展開していた、ユーザのITインフラをライフサイクルでサポートするアウトソーシングサービスのメニューを5つのカテゴリに体系化したサービス。同社グループのデータセンタでユーザのシステム運用を包括的に支援する「データセンターサービス」では、メインフレーム系基幹システムからオープン系業務システムまでニーズに合わせた運用を実施する。PC資産の運用/管理を支援する「デスクトップマネージドサービス」では、PCの資産管理やセキュリティ管理に加え、ユーザのビジネス拠点で各種サポートを提供する。

 サーバシステムの運用/管理を支援する「サーバマネージドサービス」では、同社グループの運用要員がデータセンタまたはユーザのビジネス拠点でサーバを運用し、障害時の迅速なシステム復旧や適切な運用管理を行なう。WAN/LAN環境の運用/管理業務を支援する「ネットワークサービス」では、同社グループの運用要員による監視に基づくトラブル対応や、様々なネットワーク変更要件に対応した構成管理/性能管理を実施する。総合的なエンドユーザサポートを多言語で提供する「サービスデスクサービス」では、同社グループでエンドユーザからの問い合わせを一元的に受け付け、インシデント(保安上の脅威となる現象や事案)の分析/改善活動を継続的に行なう。

 ユーザの各ビジネス拠点のIT部門の総合窓口となる“グローバルサービスマネージャー”が、サービス提供先の各拠点の統制やサービスレベル管理を継続的に行ない、ワールドワイドに適したITインフラ環境構築への改善提案を行なう。これらによりユーザは、複数国にまたがるITインフラの運用や、複数のITベンダの統括管理などの複雑な業務が不要となり、グローバルに均質化/最適化されたサービスを適正な価格で利用することが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 仮想環境に潜むコンプライアンスリスク、監査請求の責任は誰に? 【ウチダスペクトラム】 コスト対策だけではない、顧客満足度の向上にも応える設備管理の戦略ガイド 【インフォアジャパン】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 仮想環境に潜むコンプライアンスリスク――膨大な監査請求の支払責任は誰に? コスト対策だけではない、顧客満足度の向上にも応える設備管理の戦略ガイド エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023668


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ