イージーネット、不正接続検知/メール宛先制限など3製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イージーネット、不正接続検知/メール宛先制限など3製品を発売


掲載日:2008/09/24


News

 株式会社イージーネットは、日本シー・エー・ディー株式会社の不正接続検知/排除システム「IntraGuardian」とメール宛先制限システム「BridgeFilter SMTP」、回線遅延シミュレータ「Ethdelay」を、「マイクロBOX」シリーズとして、発売した。価格は、いずれも5万9800円(税込)となっている。

 「IntraGuardian」は、社内ネットワークを監視し、不正に接続されたPCを自動的に検知/排除して管理者へメールで通知するシステム。無線LANにも対応しており、設定ミスや暗号解読による無線LANアクセスポイントの不正利用も防ぐことができる。また、同製品を購入すると一元管理ソフトウェア「IntraGuardian Manager」を無償で利用することができる。最大512拠点に設置された「IntraGuardian」の各種設定を一括管理できるほか、複数の拠点への接続を許可する端末を容易に登録でき、営業担当者用のノートPCなど、拠点間を往来する端末も容易に管理することができる。

 「BridgeFilter SMTP」は、社内ネットワークに接続されている端末から送信される全メールを監視し、未許可の宛先への送信をブロックするシステム。送信メールの宛先制限を、メールアドレスまたはドメインに対して設定することができる。宛先制限の監視対象端末は、送信元のMACアドレスや送信元のIPアドレス、送信元のメールアドレスといったポリシーを組み合わせて柔軟に指定することができる。“ブリッジタイプ”で、宛先制限を適用するエリアへ通じる経路に挿入して設置する。経路を通過するすべてのメールデータを自動的に解析するため、メールサーバやメールクライアントの設定変更は不要となっている。プロバイダなど社外のメールサーバを使用したメール送信も宛先制限の対象とすることができる。

 「Ethdelay」は、ネットワーク回線の帯域制限やパケット損失、遅延の発生、遅延からの回復を再現する装置。アナログ回線やISDN回線、海外を経由するような遅延の多い回線を再現でき、帯域制限などの結果はグラフ表示でリアルタイムに確認することができる。“ブリッジタイプ”で、経路を通過するすべてのパケットを対象に、自動的に遅延発生やパケット損失を再現するため、既存ネットワークの構成変更は不要となっている。また、レイヤ2(データリンク層)で動作するため、通信プロトコルによる制限に関わらず利用することができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 5万9800円(税込)
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他メール関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他メール関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他メール関連」関連の製品

メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】 Outlook階層型アドレス帳 【テックインフォメーションシステムズ】 メール配信システム MailPublisher Smart Edition 【エクスペリアンジャパン】
その他メール関連 その他メール関連 その他メール関連
社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。 多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023641


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ