エクセルソフト、ヘルプオーサリングツールの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、ヘルプオーサリングツールの新バージョンを発売


掲載日:2008/09/24


News

 エクセルソフト株式会社は、米MadCap Softwareのヘルプオーサリングツールの新バージョン「MadCap Flare 4.0」と、「Flare」のプロジェクトを分析するツール「MadCap Analyzer 2.0」を、発売した。価格は、「Flare 4.0」が11万7000円、「Analyzer 2.0」(ダウンロード版)が3万9000円となっている。

 「Madcap Flare」は、XMLでコンテンツを生成し、シングルソースプロジェクトから、クロスブラウザ/クロスプラットフォーム用のWebヘルプや、.NETアプリケーション用ヘルプ、Microsoft HTMLヘルプ(.chm)、印刷文書(Word 2003/2007)を生成できるヘルプオーサリングツール。既存のWordドキュメントやHTMLドキュメント、ヘルプ作成ツール「Adobe RoboHelp」のプロジェクト、HTMLヘルププロジェクトをインポートすることができる。今回の新バージョンでは、XPS(Microsoft社が開発した環境非依存の文書フォーマット)をWord 2007不要で直接生成できるほか、Adobe AIR(アドビシステムズ株式会社のアプリケーション実行環境)と直接統合できる“WebHelp AIR”を生成することができる。

 グローバルプロジェクトリンクによる複数のプロジェクトにわたる共通要素を共有/更新することができる。チームによる共同作業にも対応し、各チームメンバーから提供されるドキュメントの結合や、トピックレビューコメントの結合と送付が可能なほか、レビュー用の編集を禁止するロック機能も備えている。また、印刷ベースのアウトプット機能として、目次構造に基づく見出し生成や、孤立行/ハイフネーションのコントロール、イメージのリサイズ、章/セクション用のミニ目次の生成が可能となっている。

 図/表などの要素のリスト作成や、大文字ドロップ効果、オブジェクトポジショニングなど、コンテンツ機能が拡充された。また、「Analyzer」を使用して20以上のプロジェクト特有のレポートを作成できるほか、キーワードリンクと自動キーワードを含み、自動的にプロジェクトに単語/文字列を追加することができる。.NETヘルプ用の状況依存ヘルプのテストも可能となっている。操作性も向上し、共通タスクに容易にアクセスできるプロジェクトツールバーが追加されたほか、スタイル選択ウィンドウにより迅速なスタイル適用が可能となっている。


出荷日・発売日 2008年9月11日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023638


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ