提携:エプソンダイレクト、Turbolinux搭載ミニタワーPCなど発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:エプソンダイレクト、Turbolinux搭載ミニタワーPCなど発売


掲載日:2008/09/24


News

 エプソンダイレクト株式会社は、チップセットにG45 Expressを採用したデスクトップPC「Endeavor MR3500」と、OSにターボリナックス株式会社の「Turbolinux Client 2008 Basic」を搭載したミニタワーPC「Endeavor LX7900」の受注を、開始した。

 「Endeavor MR3500」は、幅98mm×奥行き401mm×高さ357mm(スタンド/突起部を除く)とコンパクトなデスクトップPC。FSB(Front Side Bus)1333MHzのCore 2 Quadプロセッサを選択でき、メインメモリはデュアルチャネル動作で最大毎秒17GBの転送が可能なPC3-8500を搭載することができる。HDDは2基まで搭載でき、最大1.5TBの容量構成に対応できるほか、HDDを2基搭載した場合はRAID機能にも対応でき、アクセスを高速化する“RAID 0”とデータをバックアップできる“RAID 1”から選択することができる。

 標準搭載のVGA(ミニD-SUB 15ピン)/HDMI(High-Definition Multimedia Interface)端子でマルチモニタ機能を利用でき、業務を効率化できるほか、高度な動画/画像処理業務などに対応するビデオボード「NVIDIA GeForce 8500GT」を選択することもできる。また、サイドパネルの吸気口にはメッシュを施しホコリ対策に配慮しているほか、工具不要で開閉でき、本体内部のPCIボード/HDD/メインメモリの交換/増設といったメンテナンスを容易に行なうことができる。

 「Endeavor LX7900」は、ターボリナックスのOS「Turbolinux Client 2008 Live Edition」に、ターボリナックスの「Turboメディアプレーヤ」と株式会社リコーのTrueTypeフォント5書体、Turbolinuxサポートセンタの利用権1件が付属した、エプソンダイレクト専用システム「Turbolinux Client 2008 Basic」を搭載している。

 様々なカスタマイズの選択肢が用意されており、コストを重視しクライアントに適した仕様構成から、性能重視で拡張性を活かしたハイパフォーマンス構成まで用途に合わせてカスタマイズすることができる。3基のPCIスロットのうち2基は長さ312mmまでのフルサイズPCIボードに対応しているほか、PCI Express x16スロット1基やHDDベイ3基、5.25インチドライブベイ2基、3.5インチドライブベイ1基を備え拡張性に優れている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023634


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ