JBAT、液晶モニタの背面に取り付け可能なシンクライアントを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JBAT、液晶モニタの背面に取り付け可能なシンクライアントを出荷


掲載日:2008/09/22


News

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は、デスクでの省スペース化とセキュリティ対策を同時に可能とするシンクライアントのエントリーモデル「SecureTerminal T200」を、10月中旬より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「SecureTerminal T200」は、幅28mm×奥行き135mm×高さ184mmとコンパクトで、液晶ディスプレイ(VESA規格)の背面に取り付け可能なシンクライアント。SBC(Server Based Computing)/仮想PC型/ブレードPC型といった画面転送方式のソリューションに対応しており、クライアントとしてMicrosoftのターミナルサービスやCitrix SystemsのXenApp(旧Citrix Presentation Server)など各種SBCに対応している。

 OSにはLinuxを採用し、ウイルス感染を抑えている。また、付属の無償管理ツールによりリモート操作での集中管理を可能とし、TCO削減を支援する。消費電力は平均約6.5Wに抑えられている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

「Windows 7」から「Windows 10」への移行が楽になる「データレスPC」の実力 【横河レンタ・リース+他】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】 アシスト Citrix サポートセンター 【アシスト】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
「Windows10」への移行は端末内のデータをいかに移行するか、8カ月ごとの大型アップデートにどう備えるかが大きな課題だ。この課題を解消する新しいクライアント環境とは。 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。 実績豊富なアシストのエンジニアによるXenDesktop、XenAppの導入/運用サポート。アシスト以外のベンダーによる構築環境であっても高品質のサポートを提供可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023628


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ