DNP、DTP向け自動組版/制作支援システムの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、DTP向け自動組版/制作支援システムの新版を提供


掲載日:2008/09/22


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、DTP(DeskTop Publishing)向け自動組版/制作支援システム「SPINCY」をバージョンアップし、提供を開始した。

 「SPINCY」は、定型のレイアウトに文字/写真などのデータを自動的に配置できる組版機能や、色フチ文字/重ね数字を容易に作成できる支援機能などにより、様々なDTP作業を効率化できるシステム。クロスメディア機能により、印刷用の指示情報と文字/画像が混在したDTPデータを、Webサイトなど他のメディアで利用するために、必要な文字/画像のみを容易に抽出/変換することができる。また、DB連携機能により、DBに保存された文字や画像データを使用した自動組版が可能となっている。DBが更新された場合、DTPデータとDBデータとの相違点を見つけてDTPデータに反映できるほか、DTP上で修正したデータをDBへ戻すことでDBを最新の状態に保つことができる。

 今回のバージョンでは、アドビシステムズ株式会社のDTPソフト「Adobe InDesign CS3」に対応した。また、汎用的なプログラム言語により業務を自動化する機能や、文字/段落/表などの複数の書式をグループとして登録し「Adobe InDesign CS3」上に反映させる機能、図/表/文字などを階層ごとに設定して自動組版時にも個別の要素ごとにデータを差し替えできるレイヤー機能が追加された。製版工程のデータ処理速度も約1.2倍に高速化された。

 また今回、文字数がレイアウトの範囲を超えている部分を検知し、入稿時の不具合データを低減できる“オーバーフロー検知機能”がフリーソフトウェア化された。同社のWebサイトから無償ダウンロードすることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

通販ソリューション 【日立システムズ】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 介護事業所支援システム 「Care-wing(介護の翼)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 総合保育業務支援システム Kid's View(キッズビュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 ProSCOPE-C 【日立SC】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 スマートフォンとICタグを利用した介護事業所支援システム。ヘルパーが利用者のICタグにスマートフォンをかざすだけで勤務状況を正確に記録でき、ヘルパー賃金計算も自動。 厚生労働省の補助金で導入することもできる保育業務支援システム。園児の出欠状況確認、職員情報の管理、クラスごとの出席簿作成、園児の成長の記録などが効率的に行える。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023625


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ