日立ビジネスなど4社、「割符メールソリューション」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ビジネスなど4社、「割符メールソリューション」を提供


掲載日:2008/09/19


News

 日立ビジネスソリューション株式会社と株式会社アイ・オー・データ機器、株式会社トランスウエア、グローバルフレンドシップ株式会社(GFI)の4社は、メールによる安全なデータ移送を提供する「割符メールソリューション」を、9月30日より提供する。

 「割符メールソリューション」は、添付ファイルを割符化して送信するトランスウエア製のWebメールソフトウェア「Active!mail」と、割符データを復元するための鍵の役割を果たすアイ・オー・データ機器製セキュアUSBフラッシュメモリ、データ復元専用の日立ビジネス製ソフト「メール on 割符for Active!mail」を組み合わせたソリューション。メール送信時に割符化指定を行なうことで自動的に添付ファイルが割符化され、受信者は添付ファイルである1つの割符片を「メール on 割符for Active!mail」にドラッグ&ドロップすることで、元のデータを復元することができる。

 「Active!mail」と「メール on 割符for Active!mail」には、分割されたデータがお互いに復元用の鍵となる構造となるようにデータを分割する秘密分散技術“GFI 電子割符NEO-V2”を採用しており、受信側に割符メールに対応したセキュアUSBフラッシュメモリがないとサーバに保存されている割符片はダウンロードされず、元のデータに復元できないため、メール誤送信時にも添付ファイルの機密性を確保することができる。

 相手が所有するセキュアUSBフラッシュメモリ専用の電子割符を作る機能や、任意の復元用パスワードを設定する機能も備え、相手先に同タイプのセキュアUSBフラッシュメモリがある場合にも対応可能となっている。また、添付ファイルを2つの割符片に変換し、別々に移送するため、メール送付経路でのデータ盗難による情報漏洩も防止することができる。暗号化ソフトにより暗号化されたファイルであっても割符化でき、暗号化と割符を組み合わせた運用も可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他メール関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他メール関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他メール関連」関連の製品

メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】
その他メール関連
社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023616


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ