日本IBM、暗号化対応可能なエントリ向けテープライブラリを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、暗号化対応可能なエントリ向けテープライブラリを出荷


掲載日:2008/09/19


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、オプションで暗号化機能を装備できるエントリー向けテープライブラリ「IBM System Storage TS2900 テープ・オートローダー」を、出荷した。最小構成価格は、65万2470円(税込、IBMダイレクト価格)となっている。

 「IBM System Storage TS2900 テープ・オートローダー」は、1u(高さ44.45mm)サイズの本体内に9つのカートリッジスロットを持つことができるテープライブラリ装置。大容量データバックアップ向け磁気テープ規格“LTO(Linear Tape-Open)Ultrium”の第4世代ドライブに対応し、最大14.4TB(2:1データ圧縮時)のデータを保管でき、転送速度は最大毎秒120MBを達成している。LTO第3世代のテープカートリッジの読み書きや、第4世代との混在管理も可能となっている。

 Webインターフェースで遠隔管理が可能な専用ソフトウェアが提供されるほか、オプションでハードウェアによるデータの暗号化を装備することができる。また、様々なオープンシステムに対応しており、Windows/Linuxに加え、IBM AIXやSun Solaris 10が稼働するUNIXサーバで使用することができる。サーバとはSAS(Serial Attached SCSI)ケーブルで容易に接続することができる。


出荷日・発売日 2008年9月19日 出荷
価格 最小構成:65万2470円(税込、IBMダイレクト価格)
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テープストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テープストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023612


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ