NTTPC、最大7.2Mbpsの安全な閉域型モバイル接続を定額で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTPC、最大7.2Mbpsの安全な閉域型モバイル接続を定額で提供


掲載日:2008/09/19


News

 株式会社NTTPCコミュニケーションズは、MVNO(仮想移動体通信事業者)方式により、株式会社NTTドコモのデータ通信サービス「FOMAハイスピード」に対応した「Master’s ONE セキュア・リモートアクセスサービス 定額FOMAデータ通信プラン」を、10月10日より提供する。

 「Master’s ONE セキュア・リモートアクセスサービス」は、FOMAデータ通信料とセキュリティ機能を含めて定額料金で提供されるサービス。MVNO方式により、データ通信端末やFOMA網、セキュリティ機能、VPN接続、請求/保守運用までを同社が包括的に提供する。「FOMAハイスピード」に対応したことで、同エリア内であれば、受信時最大7.2Mbps(ベストエフォート方式、技術規格上の最大値)、または3.6Mbps(最大通信速度は機種により異なる)のデータ通信が可能となっている。

 社内ネットワークの堅牢性を支援するワンタイム(使い捨て)パスワード認証を標準装備しているほか、社内サーバ接続を制御するアクセスコントロールや、接続端末を特定化できる発信者番号認証などのセキュリティ機能も標準装備している。また、インターネットを使わず、同社のVPNサービス「Master’s ONE」とFOMA網を閉域網で接続するため、安全なモバイルワーク環境を構築することができる。これらにより、営業担当者などが外出先から社内ネットワークに接続し、社内の様々な業務アプリケーションを安全に利用することができる。

 IPパケットを透過するアプリケーションは無制限の“IP型”と、Webアクセス(HTTP/HTTPS)に限定することでよりセキュリティを向上させた“Web型”の2種類が用意され、データ通信端末はUSBタイプとCFタイプ(準備中)が用意されている。なお価格は、初期費用が1万5000円(USBタイプの場合)、月額料金が5700円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】 新通信プロトコル「HTTP/2」のメリットと注意点を解説 【合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】 指ハイブリッド認証 【NEC】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】
認証 認証 認証 認証 認証
知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 知らないと恥ずかしい「HTTP/2」と「HTTP/1.1」“決定的な違い” 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023602


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ