日立ビジネス、割符PDFファイルの作成ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ビジネス、割符PDFファイルの作成ソフトを発売


掲載日:2008/09/18


News

 日立ビジネスソリューション株式会社は、株式会社クセロ、グローバルフレンドシップ株式会社(GFI)の2社と協力して、GFIの電子割符機能を利用し、クセロのPDFビューア「クセロReader ZERO」で表示可能な割符PDFファイルを作成する「PDF on 割符」を、9月30日より発売する。

 「PDF on 割符」は、割符形式のPDFファイルを表示する「クセロReader ZERO」と組み合わせることで、相手先に原本を残さずに利用可能となる割符形式のPDFファイルを提供する製品。各ソフトには分割されたデータがお互いに復元用の鍵となる構造にデータを分割するGFIの秘密分散技術“GFI電子割符NEO-V2”ライブラリを組み込んでおり、割符化されたファイル2種を個別保管や異なる手段で移送することで、片方のみ紛失/盗難にあった場合でも情報漏洩を防止可能となる。

 割符形式のPDFファイルは、Word/Excel/一太郎といったドキュメントファイルなどを「PDF on 割符」へドラッグ&ドロップすることで生成でき、正しい割符の組み合わせでのみ表示することができる。また、割符形式のPDFファイルは「クセロReader ZERO」を使用して表示のみが可能で、送信したPDFファイルの配布や編集も防止可能となっている。なお価格は、「PDF on 割符」の5ライセンスセットが6万7200円、メディアCDが3150円(いずれも税込)で、「クセロReader ZERO」は無償で提供される。


出荷日・発売日 2008年9月30日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023592


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ