日本通信、600日以内/累計500時間分のFOMA通信パッケージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本通信、600日以内/累計500時間分のFOMA通信パッケージを発売


掲載日:2008/09/16


News

 日本通信株式会社は、株式会社NTTドコモのFOMAネットワーク(3G携帯電話ネットワーク)との相互接続によるMVNO(仮想移動体通信事業者)サービス「bモバイル3G」で、500時間分の通信時間つきで利用可能期間が600日間の「bモバイル3G・アワーズ500」を、9月19日より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「bモバイル3G・アワーズ500」は、3Gデータ通信端末“USB 3Gコネクタ”と、3Gデータ通信料、インターネット接続料、接続ソフト“bアクセス”などで構成される包括的なパッケージ。購入後、ユーザの携帯電話やPHSから専用番号に電話し、自動音声ガイダンスに従いパッケージ記載の電話番号をダイヤルすることで開通手続きを行なうことができる。ノートPCに“bアクセス”をインストールし、“USB 3Gコネクタ”をノートPCに挿入して、“bアクセス”の接続ボタンをクリックすることでインターネットに接続することができる。“bアクセス”は、“USB 3Gコネクタ”をノートPCに挿入することで電波状況を確認することができる。

 人口カバー率に優れたFOMAネットワークを利用することで、エリアの広さと通信速度の快適性を両立させている。FOMA携帯電話が利用できる場所であれば、社内ネットワークに接続して業務システムなどを利用することができる。なお、600日経過後または500時間使用後に利用を延長できる更新ライセンスも2008年秋より発売される予定。


出荷日・発売日 2008年9月19日 出荷
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023555


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ