日本ネクサウェブ、基幹システムをRIA化するソリューション提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ネクサウェブ、基幹システムをRIA化するソリューション提供


掲載日:2008/09/12


News

 日本ネクサウェブ株式会社は、期間/コストを抑えて、既存の基幹システムからRIA(リッチインターネットアプリケーション)を採用したITシステムへの移行を可能とするソリューション「Nexaweb Advance」の提供を、開始した。

 「Nexaweb Advance」は、各業種やユーザ企業の要望に応じてカスタマイズされ、既存の基幹システムのWeb化を提供するソリューション。エンタープライズリッチクライアントWebプラットフォーム「Nexaweb」と、柔軟性に優れたRIA開発基盤フレームワーク「Reference Framework」、レガシーアプリケーションの変換プロセス「Transformation Process」から構成されている。

 「Nexaweb」は、基幹システム向けRIA統合開発/運用環境で、JavaとXMLのオープンテクノロジーを基盤に、ユーザインターフェース画面/機能のリッチクライアント化と、リアルタイム(プッシュ配信)/非同期通信管理を可能とする。「Reference Framework」は、アプリケーションの開発生産性と品質向上を意識し、既存システムとのデータ連携にも柔軟に対応することができる。「Transformation Process」では、可視化/変換/具体化/稼働/保守の5つのステップから成り立つ変換プロセスにより、業務プロセスの変更を加味しながら、既存のレガシーアプリケーションからRIAを採用したWebシステムへの移行を可能とする。

 これらの構成要素により、特定の仕様に限定されず、様々な技術やシステムとの連携に対応する。Web化されたアプリケーションは、個別PCへのインストールが不要で、Webによる集中管理が可能となるため、ネットワーク接続環境やブラウザの種類を問わずに容易な運用/保守管理を可能とする。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023544


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ