JS、速度/軽快性などを強化した総合セキュリティソフト等を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JS、速度/軽快性などを強化した総合セキュリティソフト等を発売


掲載日:2008/09/12


News

 株式会社ジャストシステムは、優れたウイルス検知率と対応速度に加え、新アルゴリズムのエンジン搭載により起動時間やスキャン速度を強化した、総合セキュリティソフト「Kaspersky Internet Security 2009」とアンチウイルスソフト「Kaspersky Anti-Virus 2009」を、10月3日より発売する。

 「Kaspersky 2009」では、アプリケーションのプロテクション方法が刷新され、信頼度に基づいて監視レベルを自動設定し、防御を効率化している。アプリケーションフィルタにより、初回実行時にホワイト/ブラックリストで照合し、アクセスコントロール技術“HIPS技術”を使用して4段階のカテゴリに分類する。このルールに基づき、未知のウイルスを検知する“プロアクティブディフェンス”でふるまいを監視することで、監視を効率化し、警告確認のポップアップ表示を削減している。

 OSやAdobeのPDF閲覧ソフト「Adobe Reader」、アップルの音楽管理/再生ソフト「iTunes」、IEなどのアプリケーションの脆弱性を一括でチェックでき、問題が発見された場合は、脆弱性を改修したバージョンや更新版のアップデートサイトを表示して更新を促す。「Windows Liveメッセンジャー」/「ICQ」といったインスタントメッセンジャーに対応し、トラフィックをリアルタイムで監視して、ウイルス感染や不正なURLへのアクセスを防ぎPCを保護する。また、“システム復元機能”を装備し、ロールバック機能(前の状態まで戻す機能)を使用して、改ざんされたレジストリを元の状態に復元することができる。

 システム情報やウイルス情報を通報するネットワーク体制“カスペルスキー セキュリティネットワーク”が構築され、世界中のユーザと協力することで、増加するウイルスの収集を迅速化している。また、グラフィカルなインターフェースで、セキュリティ状況やパケットを確認することができる。

 「Kaspersky Internet Security 2009」は、キーロガー(キーボードからの入力を監視して記録するソフト)などによる機密情報の漏洩対策として、PC上でIDやパスワードを入力する際に画面上にソフトウェアキーボードを表示し、オンラインショッピングやインターネットバンキング、オンライントレードなどでマウスによりキー入力を行なうことができる。また、Wi-Fi(無線LAN)接続時に、接続先の確認を促す“無線LAN接続確認機能”も搭載されている。


出荷日・発売日 2008年10月3日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」 【ネクスト・イット】 感染前提のマルウェア対策、VDIの次の仮想化セキュリティは? 【ヴイエムウェア】 Kaspersky Security for Virtualization 【Kaspersky Labs Japan】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは? 【コネクトワン】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。 「VDI+セキュリティ製品」でも防御は不完全……何が足りない? 仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023532


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ