この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、ユニフォーム管理用ICタグを発売


掲載日:2008/09/11


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、ユニフォーム(制服)管理用ICタグを、11月より発売する。

 今回発売されるICタグは、UHF帯とHF帯(13.56MHz)の2種類。厚さ0.3〜0.4mmと薄型で、外装材はPET(アイロンパッチを装着)を採用し、柔軟性に優れている。パウチ加工により、耐水性に優れているほか、パウチ加工前のラベルに管理ナンバーなどを印字でき、目視での確認も可能となっている。また、約100回程度のランドリー耐久やドライクリーニング溶剤などへの耐薬品性/耐熱性を備えている。これにより、ユニフォームの不正流出防止やコンプライアンス強化を支援することができる。なお価格は、10万枚時で、UHF帯が1枚81円、HF帯が106円で、印字/エンコードがある場合は1枚9円が追加される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 【サイバネットシステム株式会社】 IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? 【CA Technologies】 ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】 サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? デジタルアイデンティティ管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。 「インサイダー脅威」の犯人は誰か? 調査で見えた意外な弱点 サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023530


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ