大塚商会など、リコーの複合機とSFAの連携ソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚商会など、リコーの複合機とSFAの連携ソリューションを提供


掲載日:2008/09/11


News

 株式会社大塚商会と株式会社リコーが協力パートナー8社と運営している“MFP(複合機)連携ソリューション・パートナー会”は、デジタル複合機とSFA(営業支援システム)を連携するソリューション「ファイルアタッチ for SIOS Applications」を、9月19日より提供する。

 「ファイルアタッチ for SIOS Applications」は、リコー製複合機とサイオステクノロジー株式会社製営業支援システム「Sales Force Automation+」、プロジェクト管理ツール「ProjectKeeper Professional」を連携させたソリューション。複合機のスキャナ機能を使用して、紙資料や手書き資料を、アプリケーションで管理している顧客情報/プロジェクト情報にイメージデータとして添付し、統合的に管理することができる。添付する際の操作はすべて複合機のみで行なうことができるため、スキャナで読み込んだデータをPCのアプリケーションで登録し直すなどの手間は不要となっている。

 これにより、営業活動やプロジェクトの作業工数を削減できるほか、紙資料を“見せる”/“知らせる”ための情報として効率的に管理することができる。なお価格は、「Sales Force Automation+」と「ファイルアタッチ for SIOS Appliations」、リコー製複合機「imagioMFP」シリーズの標準構成で280万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 標準構成:280万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023524


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ