GMO-HS、導入支援から運用保守代行に対応したホスティングを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMO-HS、導入支援から運用保守代行に対応したホスティングを提供


掲載日:2008/09/11


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は、ホスティングブランド“アイル”で、サーバ導入支援から運用/保守代行など総合的なマネージドソリューションを提供する専用型ホスティングサービス「コア」シリーズの提供を、開始した。

 「コア」シリーズは、ハードウェア機種/OS/サーバ管理ツールに加え、サーバの監視や復旧作業を行なう管理代行など様々な運用支援サービスを自由に組み合わせることができる専用型ホスティングサービス。ユーザ独自のサーバシステムを利用できる「コアサーバー」に加え、「コアサーバー」ユーザの運用代行サービスとして、サーバ設定や保守/運用など全般的なサーバ管理を同社が代行する「コアマネージド」が用意されている。

 4GB/2GBメモリを標準搭載し性能に優れた専用サーバを、導入/運用コストを抑えて利用できるため、複数台構成の大規模システムを構築したいユーザや、初めて専用サーバを導入するユーザに適している。各種運用支援オプションも廉価な価格が設定されており、経済的負担を抑えて利用することができる。RAIDを標準サービスとし、クアッドコアXeonプロセッサ搭載機を含む計3機種から選択でき、メモリやディスク容量、OSなども選ぶことができる。また、1台から数十台以上のサーバ台数の確保や保証帯域の拡大など、事業規模の成長に合わせたシステムやネットワークの拡張にも柔軟に対応することができる。

 「コアサーバー」では、サーバの死活監視に加え、リソース監視やサービス監視が標準サービスとして提供され、運用の手間や経費を低減することができる。「コアマネージド」では、「コアサーバー」の標準サービスに加え、データバックアップや障害検知後のサーバ再起動など、復旧までの作業を同社が代行する運用代行サービスが提供される。障害発生時でも追加料金が不要なため、危機管理体制を廉価/迅速/容易に整えることができる。OSレベルの作業代行やサーバ冗長などのネットワーク構成も、個別に提供することができる。

 無料コンサルティングが常時実施され、同社の専門コンサルタントがユーザのニーズと予算に合わせて適切なサーバ/ネットワーク構成や、柔軟な運用スタイルなどをきめ細かく提案する。また、「コアマネージド」では、サービス仕様書やネットワーク構成図も個別に用意するなど、導入後の運用支援体制も整備されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 【さくらインターネット】 SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング ホスティング
データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023514


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ