かもめエンジニアリング、ファイルサーバ専用監視システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


かもめエンジニアリング、ファイルサーバ専用監視システムを発売


掲載日:2008/09/10


News

 かもめエンジニアリング株式会社は、内部統制対応や情報漏洩対策を支援する、ファイルサーバ専用のアクセス監視/記録システム「K5100」シリーズを、9月より発売する。価格は、1サーバ100クライアントで年間20万円からとなっている。

 「K5100」は、自動的にファイルサーバの利用状況を監視し、いつ、誰が、どのファイルに、何の操作をしたかを、Windowsサーバのログの100分の1以下の分量で簡潔/効率的に記録するアクセス監視/記録システム。パケットキャプチャ方式を採用しており、ネットワークに接続することで導入が完了し、直ちに運用を開始することができる。クライアントPC/ファイルサーバへのソフトのインストールやOSの設定変更は不要で、既存の業務アプリケーションとの干渉も防ぐことができる。

 クライアントPCはWindows/Macintoshに加え、LinuxやBSDなどUNIX系OSの混在環境にも対応する。ファイルサーバはWindows/Linux/BSDなどのOS上で動作するサーバに対応する。これらにより、事件事故の際の迅速な原因究明を支援するほか、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)/Pマーク(プライバシーマーク)の取得/更新や内部統制の実施に必要とされる定期的なシステム監査活動の負荷も軽減することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1サーバ100クライアント:年間20万円から
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバアクセス統合管理製品 『Varonis DatAdvantage』 【ノックス】 高可用性クラスタリングソフトウェア 「CLUSTERPRO D」 【日本電気】 TechTargetジャパン アンケート:ファイルサーバの今後を考える 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
各部門が把握しきれない不要データも一掃、東亞合成に学ぶファイルサーバ節約術 ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できるファイルサーバアクセス統合管理製品。アクセス制限の棚卸し、可視化、監査、ファイルサーバ運用の効率化を実現する。 業務システムの障害を監視し、障害発生時には業務を健全なサーバに自動的に引き継ぎ、高可用性を実現するHA(ハイアベイラビリティ)クラスタリングソフトウェア。 他社はどうしている? ファイルサーバの利用実態がアンケートで明らかに 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023511


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ