インターコム、ストレージの故障を一括監視できるシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インターコム、ストレージの故障を一括監視できるシステムを発売


掲載日:2008/09/10


News

 株式会社インターコムは、基幹サーバから従業員のPCまで様々なストレージの故障を一括監視し、故障の危険度に応じてバックアップを自動実行するストレージ運用管理システム「SmartHDD Manager 2.0」を、9月22日より発売する。参考価格は、1サーバ+50クライアント+初年度保守サービスで30万円からとなっている。

 「SmartHDD Manager 2.0」は、ネットワーク上にある各ストレージの故障状況を収集し、社内のシステム管理者が自席PC(管理コンソール)から一括監視できるシステム。各ストレージに故障の危険が迫った際は、管理者宛に警告メールを自動送信することや、パトライトの点灯(オプション)、ユーザ独自の警告プログラムを呼び出すことで、視覚的に警告することができる。管理者は警告を受けることで、ドライブ交換や保守会社への連絡などの迅速な対応が可能となる。PCの監視は、同製品のエージェントプログラムをPCにインストールして行なう。サーバはエージェント不要で故障を監視できるため、サーバのOSの種類を問わず故障状況を監視することができる。

 エージェントプログラムを使用して、デスクトップやマイドキュメントなど端末上のデータをバックアップすることができる。更にストレージの故障監視機能と連携し、故障の迫ったストレージほど頻繁にバックアップするというように、障害状況に応じてバックアップの定期実行スケジュールが自動調整される“スマートバックアップ方式”を採用している。正常な端末のバックアップ頻度を低減するため、バックアップ先ディスク容量の節約やネットワーク負荷の軽減を図ることができる。

 エージェントプログラムを使用してOutlook/Windowsメール/Outlook Expressのメールデータをリアルタイムにバックアップすることができる。メールを送受信するたびに自動でバックアップを行なうため、送受信の直後に誤ってメールを削除した場合でもバックアップデータから復元でき、復元画面より1件ずつメールの内容を確認しながらメールデータを復元することができる。また、Outlook Express 6.0を使用中にデータをバックアップしておき、新たにOutlook 2007の環境へ移行した時点でバックアップデータからすべてを復元するというように、メール環境を移行する際に同機能を利用してデータを移動することもできる。


出荷日・発売日 2008年9月22日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 データ保護に関するアンケート 【ネットワールド/arcserve Japan】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 「バックアップはどれも同じ」ではない、ビジネスを加速するツール選びとは 【Veeam Software Japan】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 【Google Homeが当たる】データ保護についてのアンケート サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 ベンダーによる長年の機能改善もあり「バックアップツールは今やどの製品も大差ない」と考える向きもあるだろう。そんな中で、企業規模を問わず注目を集める製品がある。 実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023502


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ