提携:リコーとPCA、複合機とFeliCaで出退勤管理/給与計算処理

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:リコーとPCA、複合機とFeliCaで出退勤管理/給与計算処理


掲載日:2008/09/09


News

 株式会社リコーとピー・シー・エー株式会社は、中小規模(従業員30〜100名程度)の流通/小売/飲食業など向けに、リコーのデジタル複合機(MFP)にICカードをかざすことで出退勤データを勤怠管理システムに登録し、出退勤管理から給与計算処理までを効率化できるソリューション「PCAテレタイム for imagio」を、発売した。

 「PCAテレタイム for imagio」は、リコーのMFP「imagio」シリーズと、PCAの給与計算ソフト「PCA給与9シリーズ」、エル・エス・アイ ジャパン株式会社のWeb勤怠管理DBソフト「テレタイム Zaion」を組み合わせて利用するソリューション。「imagio」シリーズに“FeliCa”(ソニー株式会社が開発した非接触型ICカード)をかざすことで出退勤データを登録することができる。出退勤データは同ソリューションのプログラムを制御する「テレタイム Zaion」にリアルタイムで送信され、人事/給与担当者や管理者が各社員の出勤状況を把握することができる。

 「テレタイム Zaion」に登録された出退勤データを、勤怠管理ソフト「たんぽぽ」や給与計算ソフト「PCA給与9」シリーズとデータ連動させることで、出退勤管理から給与計算処理まで一元管理でき、給与/人事担当者の業務効率化を支援する。拠点/事業所/店舗/工場など、各拠点の管理を本社で一元的に行ないたい企業や、パート/アルバイトが多い企業に適している。

 同ソリューションは、リコーのパートナープログラム“Operius”の開発パートナーとして、PCAがリコーの技術協力のもとに開発したソリューションで、“Operius”認定商品としてリコーグループの販売会社から発売される。なお、同ソリューションを利用するには、「imagio」シリーズの対応機種や、「imagio Webアクセスカード」や「imagio PS3カード」といった「imagio」シリーズのオプション、「PCAテレタイム for imagio」のソフトなどが必要となる。


出荷日・発売日 2008年9月9日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム 【富士通マーケティング】 「採用管理システム」11製品を徹底比較――導入のポイントは? 【Donuts】 良い人材を採るチャンスを増やす、求人管理システムで採用を強化 【Donuts】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】 シフト管理システム 「シフオプ」 【リクルートジョブズ】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
マイナンバーの申請・収集・保管及び申告帳票の出力を行うアドオン型のシステム。既存システムとの連携インターフェースを構築することで短期間・低価格の制度対応が可能。 「せっかく導入したのに使わない!」を防ぐには? 採用管理システムを一挙比較 採用業務が効率化できると、より良い人材の確保につながる。その理由は…… 2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。 各店舗で運用されている「シフト」を可視化することで、管理にかかる時間を大幅に削減。短時間シフトの活用やスタッフの最適配置などを可能にするシフト管理システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023494


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ