FES、Windows Server 2008対応のワークフローパッケージを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FES、Windows Server 2008対応のワークフローパッケージを提供


掲載日:2008/09/09


News

 富士電機システムズ株式会社(FES)は、Windows Server 2008に対応し、認定プログラム“Certified for Windows Server 2008”(CfW)の認定を取得したワークフローパッケージ「ExchangeUSE 旅費・経費精算ワークフロー V6」の提供を、開始した。

 「ExchangeUSE 旅費・経費精算ワークフロー V6」は、“CfW”認定を取得したことで、アプリケーションのセキュリティ/安定性/信頼性/可用性(障害が発生しにくい/修復しやすい)のベストプラクティスに準拠していることが第3者機関によって証明されている。また、旅費精算/経費精算業務が統合化されており、申請者は1回の申請で旅費と経費の精算が可能で、承認/管理上も申請内容の管理/把握が容易となる。海外通貨へも対応でき、海外出張精算でも同様の環境を構築することができる。

 ワークフローシステムへの要求事項に迅速/容易に対応するためのパッケージ設定機能が強化され、従来はカスタマイズやアドオンという形で対応していた部分を部品化することで、導入にかかる時間とコストの削減を可能としている。なお価格は、100クライアントライセンスが100万円、1000クライアントライセンスが750万円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

簡単ワークフロー X-point(エクスポイント) 【エイトレッド】 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 【アドビ システムズ】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】 「自らを破壊者に」――老舗銀行が新興企業に対抗できた理由とは 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
とにかく簡単! Webブラウザで書類を管理する斬新なスタイルのワークフロー。ノンプログラミングでWebフォームを作成できるなど、利用者の利便性を重視した。 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。 エクスペリエンスビジネスを実践する老舗企業のデジタル変革とは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023490


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ