アップデイティット、統合ドキュメンテーション環境の新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アップデイティット、統合ドキュメンテーション環境の新版を発表


掲載日:2008/09/09


News

 アップデイティット株式会社は、チームワークでの生産性向上を図る統合ドキュメンテーション環境「crossnote」の新バージョン「1.3」を、リリースした。

 「crossnote」は、プログラミングで用いられている統合開発環境と同様に、プロジェクトでの利用を前提とした統合ドキュメンテーション環境。ドキュメントの内部を自然に要素単位に分解して管理することができる。変更点を概要レベルでプロジェクトメンバに通知し、変更履歴を管理する機能を備えているほか、“ナレッジ管理機能”により、ドキュメントを作成しながら内容に関する検討のやり取りをドキュメント上に保存でき、仕様決定の理由を共有することができる。

 統合開発環境「Eclipse」の“RCP”(Rich Client Platform)ベースのクライアントアプリケーションのため、耐障害性に優れ、ネットワーク非接続時にも利用することができる。同社が提供するサーバを利用したSaaS(Software as a Service)タイプと、サーバをユーザ企業内で運用するタイプが用意されている。

 今回の新バージョンでは、“参照コピー機能”により、コピー元を書き換えると他のドキュメントの参照コピー先も自動的に変更される。これにより、内容が似たドキュメントが多いような状況でのメンテナンスを改善できるほか、どのドキュメントから参照されているのかを調べることもできるため、ドキュメントを修正する際の影響を分析することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023486


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ