GMOインターネット、セカンダリDNS(DNSゾーン転送)を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOインターネット、セカンダリDNS(DNSゾーン転送)を提供


掲載日:2008/09/05


News

 GMOインターネットは、ドメイン登録サービス「お名前.com」で、同サービスでドメインを管理しているユーザ向けに、「セカンダリDNS(DNSゾーン転送)」(DNS:Domain Name System)を無料で作成できるサービスの提供を、開始した。

 「セカンダリDNS(DNSゾーン転送)」は、ユーザが管理しているDNSサーバ(プライマリDNSサーバ:主系統のサーバ)と、「お名前.com」が用意したDNSサーバ(セカンダリDNSサーバ:副系統のサーバ)とで、運用するドメインに関する情報(ゾーン情報)を共有するサービス。プライマリDNSサーバの情報を定期的にセカンダリDNSサーバへ転送することで情報を同期でき、DNSサーバの負荷分散を図ることができるほか、プライマリDNSサーバでの障害発生時にもドメインの運用停止を回避することができる。これにより、現在独自ドメインをDNSサーバ1台で運用しているユーザや、2台目のDNSサーバの設置意向がありながら運用コストを懸念しているユーザに適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023466


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ