OLIVE、処理速度を向上した給与明細書メール配信システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OLIVE、処理速度を向上した給与明細書メール配信システムを発売


掲載日:2008/09/05


News

 オリーブ情報処理サービス株式会社は、処理速度を向上した給与明細書メール配信システム「給与明細書E-Mail配信システムV9」を、発売した。

 「給与明細書E-Mail配信システムV9」は、既存の給与計算システムから出力された明細CSV(カンマ区切り)データを取り込み、個別パスワード付きの明細PDFファイルを自動作成し、メールに添付して社員へ個別に配信するシステム。スタンドアロンで運用できるため、導入コストを抑えることができる。封入/封かん、仕分けなどの手作業による人的コストや、専用用紙代、プリンタ保守費用、明細書の郵送コストなどを削減でき、給与担当部門の作業負担を軽減することができる。今回のバージョンでは、新しいPDF作成エンジンにより、PDF作成時間が1000件で3分、5000件で36分(同社テスト環境)に短縮されたほか、2画面のマルチ処理により、従来の約2倍の速度でメールを配信することができる。

 メール配信時の認証として“POP before SMTP”や“SMTP認証”に対応しているほか、OP25B(Outbound Port25 Blocking)に対応したメール配信が可能となっている。SSL暗号化通信にも対応し、ポート指定も可能となっている。また、メール送信の間隔を設定することでメールサーバへの負担を軽減できる機能も備えている。

 パスワード簡易設定機能により、ランダムなパスワードを自動で設定することができる。20桁まで対応し、各桁ごとに使用する文字種(英小大/数字/一部記号)を指定することができる。また、帳票レイアウトをユーザが自由に設計できるため、給与明細/賞与明細に加え、保険料控除申告書/扶養控除申告書/源泉徴収票など単票/伝票形式の請求書や納品書などにも応用することができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 もっと自由に…「副業社員」は、社員だけでなく会社も強くする! 【KDDI】 グローバル人材マネジメントサービス Cultiiva Global/HM 【NEC】 タレントマネジメントサービス 「CYDAS HR Platform」 【ソフトバンク コマース&サービス】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
もっと自由に…「副業社員」は、社員だけでなく会社も強くする! 社員のプロファイルを見える化。人材マネジメントに関わる目標管理、パフォーマンス管理、キャリア開発、後継者管理などを効率的に実行し、人材戦略の実行を支援する。 人材の才能を引き出す、最先端のタレントマネジメント機能を搭載したクラウドベースの人材プラットフォーム。人材や組織のデータを蓄積・分析・予測し、人事戦略へ活かす。 2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023458


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ