アシストなど、SFAの顧客データクリーニングオプションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシストなど、SFAの顧客データクリーニングオプションを発売


掲載日:2008/09/04


News

 株式会社アシストと日本ソフト販売株式会社は、アシストのSFA(営業支援システム)「ウェブハロー」の顧客データクリーニングオプション「Valu∞ for ウェブハロー」を、発売した。価格は、顧客データ数1万件で40万円からとなっている。

 「Valu∞ for ウェブハロー」は、日本ソフト販売が提供する顧客データの名寄せ(重複した同一顧客情報の判別)/クレンジング(標準化)サービス「Valu∞」を、「ウェブハロー」と連携させている。「ウェブハロー」は、“案件”を軸とした発想の米国型SFAと異なり、“顧客”との関係強化を目指すSFAで、グループウェアからSFAへ発展してきた製品のため、使いやすさに優れ、営業現場を含む全社員が容易に利用することができる。「Valu∞」は、様々な辞書ツールを使用してDBをクリーニングし、“住所が古い”/“表記が不統一”などの顧客データにかかわる様々な問題点の解決を図るサービスで、数百万件のDBも同社の検索エンジンと処理ロジックで迅速に処理できるほか、処理サーバを貸し出すためユーザ企業内で処理でき、データ漏洩を防ぐことができる。

 「Valu∞ for ウェブハロー」では、顧客DBが複数ある場合、すべてのデータを統合し、重複データの名寄せ/グループ化/削除を行なう。名寄せでは日本ソフト販売が開発した辞書機能を使用し、不完全な住所や郵便番号、電話番号、姓名を補完/補修することができる。SFA構築前のデータ整備やシステム構築後の名寄せ/クレンジングが可能となり、データ精度を維持/向上することができる。

 オプションで、ユーザ企業が未保有の詳細な顧客データ(従業員規模/決算情報/概況など)を付与することができる。顧客データを拡充することで、従業員規模1000名以上の顧客に絞った営業アプローチ、といったセグメンテーション戦略が可能となり、重点的に訪問すべき顧客を明確化することができる。


出荷日・発売日 2008年9月3日 発売
価格 顧客データ数1万件:40万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 VIP客来店率が数倍に増加、飲食店におけるロイヤルカスタマー育成術 【アクティブメディア】 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは 【日本マイクロソフト】 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
CRMやERPを1つのシステムで実現――クラウド型統合パッケージ VIP客来店率が数倍に増加、飲食店におけるロイヤルカスタマー育成術 顧客対応で差をつける営業現場のカイゼンとは マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023449


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ