クラスキャット、VMware ESXi対応のサーバ統合向け管理製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスキャット、VMware ESXi対応のサーバ統合向け管理製品発売


掲載日:2008/09/02


News

 株式会社クラスキャットは、VMware社の仮想化ソフト「VMware ESXi」に対応した、“インターネットサーバ統合”環境向け運用管理/監視ツール「ClassCat Cute VM Manager Enterprise Edition v5.0」を、10月より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「ClassCat Cute VM Manager Enterprise Edition v5.0」は、「VMware ESXi」ハイパーバイザ(仮想化機能に特化した専用のカーネル)の運用管理/監視を行なう機能と、Red Hat Enterprise Linuxをベースとするインターネットサーバ管理機能を統合した製品。インターネット上の物理的に複数のハードウェアで稼働しているWebサーバ/メールサーバ/DNS(Domain Name System)サーバなどを「VMware ESXi」を用いてサーバ統合した場合の低コストな運用管理ツールに適している。

 「VMware ESXi」のホストと仮想マシン環境の運用管理/監視や、仮想化アプライアンスとして動作させた場合なども含め、ゲストOS上でインターネットサーバの管理を一元的に行なうことが可能となる。また、ブラウザのみで“インターネットサーバ統合”環境を容易に運用管理でき、専門的な知識は不要で導入可能となっている。

 インターネットサーバ管理機能は、同社のインターネットサーバ管理ツール「ClassCat Cute Server Manager」シリーズをベースとしている。マルチ仮想サイトの運用が可能で、Web/メール/DNS/SNMP(Simple Network Management Protocol)/Telnet/FTPなどの基本的なサービスに加え、メールセキュリティ機能として25番ポートブロックや送信ドメイン認証、スパムフィルタ、SSL暗号化通信なども装備している。

 「VMware ESXi」ハイパーバイザ管理としての主な機能は、ホスト管理/仮想マシン管理/監視モニターに分割されている。ホスト管理機能では、ホストのシステム情報/リソース情報の取得や、各種ログファイルの閲覧、アカウント管理を可能としている。仮想マシン管理では、基本的な操作やリソース再設定に加え、その動作状況を監視し、異常が検知された場合にはメールで迅速な通知を行なうことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023414


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ