日立、記憶容量4800TBのテープライブラリ装置を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、記憶容量4800TBのテープライブラリ装置を出荷


掲載日:2008/08/29


News

 株式会社日立製作所は、最大記憶容量4800TB(データ圧縮比2:1の場合)を達成した、中/大規模システム向けのテープライブラリ装置「L56/3000」を、9月1日より出荷する。価格は、1600万円からとなっている。

 「L56/3000」は、LTO Ultrium4(磁気テープ記憶装置の規格“LTO”の一種で大量データ保存向けの仕様)に対応したテープドライブを最大56台搭載できるテープライブラリ装置。LTO Ultrium4規格のテープスロットを200〜3000スロットまで、テープドライブを1〜56台まで柔軟に増設/拡張でき、バックアップするデータ容量/処理時間に応じ、適切なシステムを構築することができる。テープカートリッジ3000巻収容時には4800TBの記憶容量を備え、大量のデータを長期に保管することができる。

 電源装置やテープの挿抜/搬送を行なうロボット機構の2重化が可能で、装置の信頼性/可用性を強化することができる。電源部の冗長構成も可能とするなど、可用性を向上させている。また、柔軟な接続性を備え、SAN(Storage Area Network)を介して、様々なOS(HP-UX11i、Windows Server 2008/2003、AIX、Solarisなど)を搭載したサーバや、これらの混在環境でも利用することができる。これにより、ユーザのシステム形式を問わず、効率的なバックアップシステムを構築することができる。


出荷日・発売日 2008年9月1日 出荷
価格 1600万円〜
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テープストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テープストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023386


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ