ロジクール、人間工学デザインで快適性に優れた無線マウスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジクール、人間工学デザインで快適性に優れた無線マウスを発売


掲載日:2008/08/29


News

 株式会社ロジクールは、エルゴノミクス(人間工学)に基づいたデザインにより、快適な使用感を提供するコードレスレーザーマウス「MX-1100」を、9月19日より発売する。価格は、オープン価格で、ロジクールオンラインストア価格は7980円(税込)となっている。

 「MX-1100」は、ラバーグリップを採用し、自然と手になじむため、長時間使用での疲労感を軽減できる無線レーザーマウス。“MicroGearスクロールホイール”を搭載し、縦長のWebページや長い文書内での高速移動が可能となり、PC作業の生産性を向上させることができる。また、“クリック・トゥ・クリック”モードに切り替えることで、プレゼン資料のスライドやデジカメ画像のアルバムなどを、1枚1枚正確にページ送りできるほか、画像選択も可能となっている。

 ホイールの左右チルト機能を含めて10個のボタンを搭載している。これらのボタンは、専用のソフトウェアをインストールすることでカスタマイズが可能となり、利用したい情報(Webページ/ファイル/アプリケーションなど)に迅速にアクセスすることができる。親指の下の部分にある“ステルス・サムボタン”は、握り方や手の大きさを問わず自然に操作できるポジションと構造を備え、押した際にカーソルが動くという問題も回避している。

 レーザーセンサは、解像度(移動速度)を400dpiから1600dpiまで調整できるほか、マウスボタンにより解像度を切り替えることもできる。また、アドバンス2.4GHz無線テクノロジーを採用し、最大10m離れた場所から操作することができる。オフィスのような近い周波数の電波が多く存在する無線環境でも、確実性/信頼性に優れた信号送信により干渉を低減でき、遅延やデータ欠落を効果的に回避することができる。レシーバ/マウス間のデータ伝送速度は、従来型の無線マウスで使用されている27MHz帯の300倍を達成している。更に、省電力設計により単3形乾電池2本で最長9ヵ月使用することができる。


出荷日・発売日 2008年9月19日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023381


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ