I-Oデータ、ICカードリーダと組み合わせるPC認証ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、ICカードリーダと組み合わせるPC認証ソフトを出荷


掲載日:2008/08/29


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、PCへの認証セキュリティ対策を廉価/簡便に行なうことができるソフトウェア「SmartOn Solo for I-O DATA」を、9月末より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「SmartOn Solo for I-O DATA」は、同社製ICカードリーダと組み合わせて使用するPC認証ソフト。同ソフトをインストールすることで、PCにログオンする際、PC利用者本人が所有するICカードでのログオン認証が求められるため、ID/パスワード入力のみでの認証環境に比べログオン時の認証を強化することができる。

 PC利用中にICカードをカードリーダからはずすと、PCをロックすることができ、席を外した間に画面を盗み見られることや、第3者によるPCの不正操作を防ぐことが可能となり、情報漏洩対策にも適している。1台のPCに20ユーザ分登録可能で、誰が/いつPCにログインしたのか、ロックしたのかなどのログをローカルディスク上に記録できるため、複数ユーザが使用する共有PCへの導入にも適している。

 FeliCaカード(ソニー株式会社が開発した非接触型ICカード)や、FeliCa搭載の携帯電話による認証が可能なため、手持ちのカードを登録してそのまま使用することができる。専用カードが不要なため、セキュリティ対策の初期導入コストを抑えることができ、導入後も専用カードを持ち歩くことは不要となっている。通常版「SO-SOLO」に加え、10ライセンス版「SO-SOLO(LC10)」、50ライセンス版「SO-SOLO(LC50)」が受注生産で用意されている。また、カードがない場合に使用できるオプションのFeliCaカード(10枚セット)「NFC-FC」も受注生産される。


出荷日・発売日 2008年9月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

“情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 監視・検知システムのSIEMは運用管理の負担軽減に貢献するのか。 【フォーティネットジャパン】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 法律家に聞いた!不正送金への対策と、被害に遭ったらすべきこと 【KDDI】 指ハイブリッド認証 【NEC】
認証 認証 認証 認証 認証
もし知らないなら危険 情報漏えい対策「データセキュリティ4カ条」 企業のネットワークが複雑化するにつれ、セキュリティ管理者が監視すべきログも増えていく。監視・検知システムのSIEMはどのように運用管理の負担軽減に貢献するのか。 サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? 法律の専門家に聞いてみた:もし不正送金されたらどうなる? 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023376


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ