エクセルソフト、ICR/OCRの開発ツールキットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、ICR/OCRの開発ツールキットを発売


掲載日:2008/08/28


News

 エクセルソフト株式会社は、フォーム処理アプリケーションの開発に利用できるICR(手書き文字、インテリジェント文字認識)/OCR(機械印刷文字、光学式文字認識)の開発ツールキット「SmartZone v2」を、8月29日より発売する。

 「SmartZone v2」は、2万1000の画像ファイルを使って作成された神経ネットワーク認識エンジンを使用し、精度に優れたOCRを提供する、Pegasus Imaging社の製品。複数言語の実例を使用して開発されたエンジンは、様々な言語の単語と語句を含む文字頻度確率表を使用し、複数言語の同時認識を可能としながら、優れた単語精度を提供する。様々な各種フォントで認識精度99.7%を達成しており、テキストの高度な語彙分析も可能で、西ヨーロッパ11言語のOCRに対応している。

 .NETとActiveX COM開発環境のどちらにも対応している。認識スピードの異なる「Professional」と「Standard」のエディションが用意されている。また、同製品に加え画像処理/フォーム処理ツールなど4製品を含むフォーム処理スイート製品「FormSuite v2」も同時に発売される。


出荷日・発売日 2008年8月29日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? 【日本アイ・ビー・エム】 Mendix App Platform(超高速開発ツール、モデル駆動) 【ビルドシステム】 銀行法改正で金融のAPI活用は加速必至、他業種も“待ったなし”の理由は 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 法人向けスマートデバイスアプリ開発プラットフォーム「seap」 【ソフトバンク コマース&サービス】 定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? ソースコードを記述することなくアプリケーションを作成できる超高速開発ツール。モバイルアプリから、IoT、Cognitive対応のアプリまで、専門知識なしで容易に作成。 銀行法改正で金融のAPI活用は加速必至、他業種も“待ったなし”の理由は ラーニング、アンケート、カタログ、ファイル共有などのビジネスでニーズの高いアプリを短期間でカンタンに導入可能。セキュリティ機能や運用管理機能も充実。 サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023358


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ