センドメール、仮想環境で動作するメールセキュリティを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センドメール、仮想環境で動作するメールセキュリティを出荷


掲載日:2008/08/28


News

 センドメール株式会社は、VMware社の仮想化ソフト「VMware」の仮想インフラ上で動作するメールセキュリティ仮想アプライアンス「Sentrion MPV」を、2009年1月末より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「Sentrion MPV」は、ポリシーベースのメッセージ処理/ルーティングのための複雑な要件に対応するソリューションを“MPE”(Message Processin Eingine)として統合したメールセキュリティ仮想アプライアンス。性能に優れたメール配送エンジンや、セキュリティ管理、送受信メールのトラフィック制御、メールシステムに特化したLDAP(Lightweight Directory Access Protocol)サーバ、メール隔離用サーバフィルタ、送信ドメイン認証などのソフトウェアコンポーネントを備え、使い勝手に優れたGUIで管理することができる。

 ポリシーベースのメッセージ処理を行なうために、メッセージの暗号化と接続管理を行なう“ゲートウェイ管理”や、スパム/ウイルス/マルウェア(悪意のあるソフトウェア)対策を行なう機能を備えているほか、送信ドメイン認証や情報漏洩対策、イントラネットにおけるメール監視にも対応している。また、コンプライアンスアプリケーション提供により迅速にサービスを開始することができる。

 顧客企業ごとに複数のドメインを管理/運用するISPや、事業部ごとに固有のドメインを持ちドメインごとに異なるメールポリシーを設定/運用している大企業/グループ会社では、同製品を導入することで1ドメインに1つの仮想マシンを割り当てることができ、導入/変更などをスムーズに行なうことができる。また、ハードウェア障害などで運用継続が不可能になった場合でも、同製品を別のサーバで直ちに起動できるため、ミッションクリティカルなメールシステムのバックアップ/リカバリソリューションとしても利用することができる。これらにより、ハードウェアコストを低減し効率的な活用を可能とするほか、消費電力を含む運用コストを削減することもできる。

 また同社は、“MPE”をハードウェアアプライアンスやブレードサーバアプライアンスとしても提供する。


出荷日・発売日 2009年1月下旬 出荷
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

指ハイブリッド認証 【NEC】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 AXIOLE 【ネットスプリング】 DigiCert SSL/TLS サーバー証明書 【ソフトバンク コマース&サービス】 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 世界で高い実績を誇るDigiCertのSSLサーバー証明書を、国内で20年以上の経験を持つサイバートラストが提供。高い信頼性の証明書をコストや導入負荷を抑えて導入可能。 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023352


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ