ビジュアルニューメリックス、数値アプリ開発を支援する製品提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビジュアルニューメリックス、数値アプリ開発を支援する製品提供


掲載日:2008/08/22


News

 日本ビジュアルニューメリックス株式会社は、オープンソース開発言語“Python”による数値アプリケーション開発/製品化の、コスト削減と工数削減を支援する「PyIMSL」を、リリースする。

 「PyIMSL」は、同社の数値計算/統計解析ライブラリ「IMSL C ライブラリ」の、すべての関数を呼び出すためのPythonラッパー(前処理を行なうソフトウェア)。開発者はPython言語でアプリケーションを記述しながら、「IMSL C ライブラリ」のアルゴリズムを直接呼び出すことができる。「IMSL C ライブラリV5.5」以上を持ち、同社のサポート契約に加入しているユーザは、無償で利用可能となっている。

 「PyIMSL」のAPI(Application Program Interface)は、「IMSL Cライブラリ」のAPIとの整合性に優れ、PythonまたはC/C++のどちらで記述しても同様に「IMSL C ライブラリ」の関数を呼び出すことができる。これにより、Pythonで作成した数値アプリケーションのプロトタイプと、C/C++で構築された製品版で、同じアルゴリズムを使用して同様の結果を提供可能となり、プロトタイプから製品版へ移行するためのコストの削減や製品化までの時間短縮を図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023302


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ