EPSON、使いやすさを向上させたモバイルプロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、使いやすさを向上させたモバイルプロジェクタを発売


掲載日:2008/08/22


News

 エプソン販売株式会社は、使いやすさを向上させたビジネス向けモバイルプロジェクタ2モデル「EB-W6」/「EB-X6」を、9月中旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 両機種とも、幅327mm×奥行き245mm×高さ92mm/重さ約2.8kgと小型/軽量なモバイルプロジェクタ。「EB-W6」はリアルWXGA(1280×800ドット)対応で明るさ2000ルーメン、「EB-X6」はリアルXGA(1024×768ドット)/2200ルーメンを達成している。液晶パネル技術“3LCD”方式(三原色液晶シャッタ式投映方式)を採用し、ちらつきを抑えた明るい映像を投写することができる。

 PCでの画面の出力設定は不要で、USBケーブルでPCと接続することで投写を開始できる“USB ディスプレイ”機能を備えている。添付のUSBケーブルはRGBケーブルより軽量で、機動性を向上させている。RGBケーブル/USBケーブルの両方を接続することもでき、同時に2系統のPC入力が可能となっている。また、電源コードをコンセントに差し込むことで投写を開始できるほか、使用後にはクールダウン不要で電源オフボタンを押さずに電源コードを抜くことができる。

 レンズカバーをスライドさせて開閉することで投写映像を中断/再開することができるほか、“単脚”の採用により、画面の高さ調整を片手で容易に行なうことができる。“ワイヤレスリモコンマウス”が付属し、プロジェクタの操作に加えプレゼンテーションを支援するポインタ/部分拡大などの操作が可能なほか、PC用のマウスとしても使用することができる。また、プロジェクタ本体にパスワードを設定して利用者を管理することができる。パスワードはリモコンのテンキーで入力するため、リモコンを“鍵”として利用することができる。本体操作ボタンを無効にする設定も可能となっている。

 操作パネルや端子部、リモコンには日本語表記を採用している。また、有害物質の使用を制限する欧州RoHS指令に準拠しているほか、外装ケースのプラスチック部品には塩素系/臭素系ハロゲン系難燃剤を不使用とし、廃棄/焼却時のダイオキシンなどの発生を防いでいる。

 「EB-W6」は、デジタルカメラ/SDカード/USBメモリを直接接続でき、JPEG形式の画像データをスライドショーとして投写することができる。また、高品質の映像や音声を伝送できるHDMI(High-Definition Multimedia Interface)端子や、出力7Wのスピーカーなどを搭載している。


出荷日・発売日 2008年9月中旬 発売
価格 オープン価格
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023297


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ