I-Oデータ、セキュリティ機能を強化したUSBメモリを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、セキュリティ機能を強化したUSBメモリを出荷


掲載日:2008/08/21


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、セキュリティ機能を強化したUSBメモリ「ED-S2/A」シリーズを、9月中旬より出荷する。容量512MB/1GB/2GB/4GBの製品が用意され、価格はそれぞれ8000円/1万5000円/2万6000円/3万8000円となっている。

 「ED-S2/A」シリーズは、簡便/強固なパスワードロック“SUGate”と、ハードウェア自動暗号化機能(256ビットAES:Advanced Encryption Standard)を搭載したセキュリティUSBメモリ。リムーバブルの全領域が強制的にパスワードで保護され、正しいパスワードが入力されないとアクセスが禁止される。また、ファイル暗号化ソフトウェア「QuickSecurePlus」を使用することで、更にファイル単位で暗号化することもできる。オプションの管理者用ソフトウェア「SUManager」を使用することで、管理者による一元管理や一部仕様のカスタマイズも可能となる。

 PCに挿すことで、ログイン画面が自動起動(Windows Vistaでは別途設定が必要)し、アイコンのクリックなどは不要となっている。パスワードを入力することでリムーバブル領域にアクセスが可能となる。ログインするまではデバイスへのアクセスは不可となるため、内容の解析は困難となっている。また、パスワードを連続5回間違えるとロックがかかり使用不可となるため、パスワードを解析されるリスクを抑えることができる。

 リムーバブル領域に書き込まれるデータは、コントローラが256ビットAESですべて自動暗号化するため、フラッシュメモリをはがして別基板に載せてもデータは閲覧不可となる。ログイン/ログアウト/パスワード変更の履歴は秘匿領域に保存されるほか、「SUManager」によりユーザの使用履歴を監視することもできる。また、品質に優れたSLC(Single-Level Cell)フラッシュメモリを採用し、通常製品に使用されているMLC(Multi-Level Cell)フラッシュメモリに比べ2倍以上の書き込み速度と10倍以上の書き込み回数を達成している。使用部材への指定有害物質の使用を抑制する“RoHS指令”にも準拠している。


出荷日・発売日 2008年9月中旬 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023282


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ