採用:星光PMC、FalconStor製品でバックアップを遠隔地に集約

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:星光PMC、FalconStor製品でバックアップを遠隔地に集約


掲載日:2008/08/19


News

 ファルコンストア・ジャパン株式会社は、星光PMC株式会社が、継続的データ保護のための仮想アプライアンス「FalconStor CDP Virtual Appliance for VMware Infrastructure」を導入し、本格稼働開始したと、発表した。

 星光PMCは、2003年4月に日本PMC株式会社と星光化学工業株式会社の合併により発足した企業。合併時にそれぞれのIT資産を活かしながらシステムを統合し、専門的なアプリケーションを動かす複数のサーバそれぞれにテープバックアップデバイスを接続した上で夜間にバックアップを行なっていたが、管理が煩雑で、データ保護の視点に加え作業効率の面からも改善が求められていた。そこで、より効率的な統合と内部統制への対応、災害発生時の業務継続性の確保のため、従来はサーバごとに行なっていたテープバックアップを遠隔地のバックアップサイトの仮想サーバへ集約した。

 星光PMCの明石研究所をDR(ディザスタリカバリ)サイトとして同製品を導入し、本社のExchangeメールサーバ/Oracleサーバ/ファイルサーバの3台のデータを10Mbpsの専用線を介して転送し、VMware ESX(ヴイエムウェア株式会社の仮想化ソフトウェア)による仮想サーバとして1台の物理サーバ上に構築している。ファルコンストアのソリューションの採用にあたっては、スナップショット機能により1時間単位でバックアップ用データを転送でき、正確な世代管理と迅速なリカバリが可能なことが評価されたほか、重複除外機能により必要なデータのみ転送するためネットワークインフラの帯域を圧迫しないことや、明石研究所の既存のIT資産をそのまま活かせることも評価された。

 また、星光PMCでは情報システム部の人的リソースが東京本社に集中しており、バックアップや転送状況を1つのウィンドウ上でモニタリング可能で管理が容易なことも同製品採用の理由となった。星光PMCは将来的には全システムを仮想化する計画で、東京本社にも仮想化技術を導入した上で明石研究所の仮想化環境にバックアップする運用形態を検討しており、同ソリューションが将来的なシステムの追加やリプレースにもスムーズに対応できることも評価された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】 クラウド対応バックアップ製品で物理・仮想環境を一元管理 【ベリタステクノロジーズ】 日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇 3ステップで簡単設定可能 バックアップ運用負荷を圧倒的に削減 「ドンキ」に学ぶ、バックアップ時間の大幅短縮を実現した”超効率”術 【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023231


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ