相栄電器、ファイル復元をバックグラウンドで行なうツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


相栄電器、ファイル復元をバックグラウンドで行なうツールを発売


掲載日:2008/08/19


News

 相栄電器株式会社は、米Diskeeper Corporationのリアルタイムデータ復元ツール「Undelete 2009」日本語版を、ボリュームライセンスとダウンロードで発売した。パッケージ版も、10月3日より発売する。

 「Undelete 2009」は、デスクトップマシンやサーバでファイル復元をバックグラウンドで実行する復元ツール。パフォーマンステクノロジー“InvisiTasking”により、未使用のシステムリソースを検出し、動的に割り当てることで、負荷やオーバーヘッド(余計な処理時間)を抑えて動作することができる。

 Windows標準の“ごみ箱”を“復元箱”に置き換え、上書きされたファイルやネットワーク越しに削除されたファイルも含め、すべての削除ファイルを取り込むことができる。ディスクからの復元では、同製品導入前の削除ファイルや“復元箱”から削除されたファイルも検索して復元することができる。また、Officeファイルのバージョン保護機能により、Word/Excel/PowerPointの上書きされたファイルを容易に復元することができる。

 “SecureDelete 2.0”により、空きスペースワイパーとともに機密ファイルと空きスペースを完全に消去することができる。“復元箱”からは、パージを待たずにファイルを即座に消去することができる。また、同製品をインストールする前に削除されたファイルを復元できる“Emergency Undelete”や、自席にいながらサーバ上のファイルをネットワーク越しに復元できる“Undelete Desktop Client”も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023225


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ