富士通、微弱電波によるワンセグコンテンツ配信システムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、微弱電波によるワンセグコンテンツ配信システムを出荷


掲載日:2008/08/07


News

 富士通株式会社は、店頭や店舗内のショーケース、展示品などの前にいる顧客に対し、商品説明やクーポン発行サイト情報などのコンテンツを、微弱電波を利用して携帯電話などのワンセグ対応端末に配信するシステム「スポットキャスト」を、出荷した。

 「スポットキャスト」では、送信機「SC-U100M5」とワンセグ配信ファイル作成サービスが用意されている。送信機は、総務省の委託を受け電波調査を行なう“TELEC”(財団法人テレコムエンジニアリングセンター)より微弱無線設備性能証明を受けているため、電波法/放送法による免許の取得が不要でワンセグコンテンツを配信することができる。配信コンテンツの視聴距離は、受信端末の性能や設置場所での電波状況により変化し、視聴可能距離は数cm〜2m程度で、目安は約50cmとなっている。

 映像とデータ放送を同時に配信でき、携帯電話向けサイトへの誘導も容易に行なうことができる。また、送信機をネットワークでPCとつなぐことで、Webブラウザからのコンテンツ運用/管理も可能となる。ワンセグ配信ファイル作成サービスでは、ユーザが持つ映像/音声などのコンテンツを元に、送信機向け配信ファイルを作成する。Dpa(社団法人デジタル放送推進協会)が定める「ワンセグメント・ローカルサービスの送出運用に関するガイドライン(暫定)」に準拠した形式で作成される。

 これらにより、容易に導入でき、顧客は手持ちのワンセグ対応携帯電話などでタイムリーに商品情報などを入手することが可能となる。なお価格は、送信機「SC-U100M5」が29万8000円、ワンセグ配信ファイル作成サービスが動画5分のみで7万5000円からとなっている。


出荷日・発売日 2008年8月6日 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023188


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ