ディサークル、ポータル型ワークフローシステムの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ディサークル、ポータル型ワークフローシステムの新版を出荷


掲載日:2008/08/07


News

 ディサークル株式会社は、ユーザビリティ(使い勝手)を改善し、導入しやすい製品体系を採用したポータル型ワークフローシステムの新版「POWER EGG 2.0」を、8月29日より順次出荷する。

 「POWER EGG」は、統制強化と業務効率の両立を図る上場企業や中堅企業向けに、ワークフロー機能やプッシュ型ポータル機能などを提供するシステム。今回の新版では、認知心理学に基づいて統一されたデザイン/操作性によりユーザビリティの向上を図っている。検索機能も拡充され、添付ファイル内の全文検索機能が標準提供されるほか、スケジュール/伝言メモ/作業(ToDo)でキーワード検索機能が提供される。掲示板/会議室の横断検索機能も追加された。

 コンテンツに対し、評価/コメントの入力とアクセス数/ポイントの表示が可能で、自発的な利用を促し社内コミュニケーションを活性化させることができる。また、“セキュアリンク機能”により、同製品内の情報がURLリンク可能となり、情報参照者の検索負荷を軽減することができる。フォルダ型ファイル管理も可能で、安全な情報共有を支援する。

 ワークフローエンジンの強化により内部統制要求事項に対応でき、エンジン機能も拡張されより柔軟に運用することができる。ルート設定の柔軟性向上によりシステム管理者のメンテナンス性も向上している。システム管理機能も強化され、従来はシステム部門で運用していた管理作業を現業部門に権限移譲することで負荷軽減と運用自由度の向上を可能とするほか、メンテナンス性に優れ、導入/保守工数を削減することができる。

 “カフェテリア形式”を採用しており、「ベースシステム」を中心に「グループウェア」/「汎用申請ワークフロー」/「経費精算ワークフロー」/「ファイル管理」/「SFA」(営業支援)といった各種コンポーネントから必要な機能を選択して購入することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII 【住友電工情報システム】 簡単ワークフロー X-point(エクスポイント) 【エイトレッド】 サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】 契約管理はペーパーレス化と業務効率化を同時に進める 【エヌシーアイ総合システム】 OpenCube Workflow 【NTTデータ・スマートソーシング】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
基幹業務のワークフローシステムを素早く簡単に作成するソフトウェア。単純な申請業務のワークフローならノンプログラミングでも構築可能。海外拠点を想定した多国語対応。 とにかく簡単! Webブラウザで書類を管理する斬新なスタイルのワークフロー。ノンプログラミングでWebフォームを作成できるなど、利用者の利便性を重視した。 低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。 「e-文書法」対応の鉄則、契約管理はペーパーレス化と業務効率化を同時に進める 業務の可視化や改善、内部統制にも使えるソフトウェアパッケージ。 TCOを下げたい企業に最適。
Webフォームのほか、Word、Excelも回覧できる、高機能ワークフローソフト。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023182


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ