APCジャパン、拡張バッテリパック対応のサーバ向けUPSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


APCジャパン、拡張バッテリパック対応のサーバ向けUPSを発売


掲載日:2008/08/07


News

 株式会社エーピーシー・ジャパンは、拡張バッテリパックを10台まで取り付け可能なサーバ向けUPS(無停電電源装置)「APC Smart-UPS XL 3000RM」を、9月中旬より発売する。価格は、46万8200円となっている。

 「APC Smart-UPS XL 3000RM」は、ラック搭載時のサイズが3u(1u=44.45mm)のUPS。AVR(自動電圧補正)機能に加え、サージ(通常の電圧を超えて瞬間的/断続的に発生する過電圧)やノイズ(異常電圧)を低減する“サージ・ノイズフィルタ機能”を備えている。拡張バッテリパックを追加することで、ITシステムが必要とする電源バックアップ時間に合わせて利用でき、同UPSと拡張バッテリパック1台で3000VA(ブレードサーバ4ブレード、または2Wayサーバ3台相当)の負荷容量のITシステムを約20分間、拡張バッテリパック2台であれば約50分間バックアップすることができる。

 100Vモデルと200Vモデルが用意されるほか、保守サービスをバンドルした3年/4年/5年保守付きモデルも用意されている。オプションで、自動シャットダウンやスケジュール運転が可能な電源管理ソフトウェアも用意されている。


出荷日・発売日 2008年9月中旬 発売
価格 46万8200円
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023175


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ