提携:CTC、アイシロンの大容量クラスタストレージ製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:CTC、アイシロンの大容量クラスタストレージ製品を発売


掲載日:2008/08/05


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、アイシロン・システムズ株式会社と提携し、大規模/大容量のデジタルコンテンツを配信する事業者など向けに、アイシロンのクラスタストレージ製品「Isilon IQ」シリーズを、発売した。

 「Isilon IQ」シリーズは、動画/音声データなどの非構造化データ(非定型のデータ)に特化したストレージ製品。アイシロンのファイルシステム“OneFS”により、複数の筐体をクラスタリングして1つのグループとして稼働でき、1.6PB(ペタバイト)以上まで拡張可能なシングルファイルシステム環境を構築することができる。これにより、システム設計変更や予想外の追加投資は不要で、スケーラビリティと性能に優れた環境の維持/構築が可能となる。また、トータルスループットは従来に比べ20倍の毎秒10ギガバイトを達成したほか、クワッドパリティ(N+4)のRAIDにも対応したことで、ボリューム設計やRAID設定、フォーマット不要で迅速な導入が可能となっている。


出荷日・発売日 2008年8月5日 発売
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

シンプルで高速な仮想化インフラを実現、次世代ストレージの実力は? 【ノックス】 老朽化したデータインフラを復活させるストレージ刷新の最善策とは? 【ネットアップ】 SSDとHDDの併用課題を解決、新世代ハイブリッドストレージは何が違うのか? 【華為技術日本】 「働き方改革実現」だけではなく効率的な業務も実現 驚きの施策とは 【EMCジャパン株式会社】 オールフラッシュアレイ導入のヒント、これだけは知っておきたい5つの評価基準 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
シンプルで高速な仮想化インフラを実現、次世代ストレージの実力は? 老朽化したデータインフラを復活させるストレージ刷新の最善策とは? SSDとHDDの併用課題を解決、新世代ハイブリッドストレージは何が違うのか? 必須要件は10万IOPS、ネットワンシステムズに学ぶストレージ刷新 オールフラッシュアレイ導入のヒント、これだけは知っておきたい5つの評価基準

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023157


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ