ジクー、位置/空間情報基盤ミドルウェア製品群の新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジクー、位置/空間情報基盤ミドルウェア製品群の新版を発表


掲載日:2008/08/04


News

 ジクー・データシステムズ株式会社は、位置/空間情報基盤ソフトウェアの新バージョン「Quadrix Platform Generation 2(G2)」を、リリースする。第1弾として、住所検索エンジン「Quadrix Address Server Generation 2」と経路探索エンジン「Quadrix Routing Server Generation 2」を、発表した。

 「Quadrix Platform」は、空間データをDBに格納し、ネットワークを経由して様々な位置/空間情報アプリケーションを構築可能とするミドルウェア製品群。今回の新バージョンでは、機能追加や新たな設計/実装による高速化に加え、API(Application Program Interface)群の再整理により、開発者の利便性を向上させている。

 「Quadrix Address Server Generation 2」は、J2EEコンテナ上で動作する住所検索エンジン。入力されたキーワードから類推される住所情報を検索し、座標(緯度/経度)を出力する機能や、現在地から住所情報を取得する機能を提供する。今回の新バージョンでは、不完全な住所データや揺らぎ、異体字への対応を強化し、住所検索精度を向上させている。更に、テキスト情報やWebページ上から住所情報を探し出し、地図上にマッピングできる“ジオパース機能”が追加されている。

 「Quadrix Routing Server Generation 2」は、J2EEコンテナ上で動作する経路探索エンジン。歩道情報/駅出口情報にも対応し、自動車向けナビゲーションサービスに加え歩行者向けにも適用することができる。また、様々な条件設定による多彩な経路探索方法の提供により、ユーザの嗜好に合わせた探索を可能とし、配送コースや訪問経路など、最適な順回経路計算を可能とする。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023140


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ