NTT東西、広域イーサに接続されるLAN内端末の監視サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東西、広域イーサに接続されるLAN内端末の監視サービスを提供


掲載日:2008/08/04


News

 東日本電信電話株式会社と西日本電信電話株式会社は、NGN(次世代ネットワーク)広域イーサネットサービス「ビジネスイーサ ワイド」で、同サービスに接続されるユーザLAN内端末機器の監視サービス「LAN/WANモニタ」の提供を、開始した。

 「LAN/WANモニタ」は、ユーザLAN内端末機器を両社が「ビジネスイーサ ワイド」網から監視するサービス。故障時には指定のアドレスにメールを送信できるほか、端末機器の稼働状態を専用のポータルサイトで確認することができる。稼働中の端末機器の性能や、アプリケーションのレスポンスなどを測定することもできる。回線と端末機器の監視を一体的に行なうため、故障発生時には迅速に故障個所を特定できるほか、新たな監視用端末や回線の導入などが不要で、監視機能を廉価に導入することができる。

 端末機器の監視個所や監視間隔、故障通知先などの設定を、ポータルサイトでユーザ自身が容易に設定/変更でき、監視/測定状況を閲覧することもできる。pingによる稼働監視機能を提供する「ベーシックプラン」と、ping監視に加えインターフェースなどの監視/性能測定機能をセットにした「アドバンスプラン」の2種類のプランから選択することができる。なおNTT東日本では、東京23区から提供開始し、順次拡大する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023129


IT・IT製品TOP > 通信サービス > 広域イーサネット > 広域イーサネットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ