マクニカネットワークス、WANでも高速なPC Xサーバソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、WANでも高速なPC Xサーバソフトを発売


掲載日:2008/08/01


News

 マクニカネットワークス株式会社は、WAN環境でも高速にUNIX/Linuxにアクセスしたい個人や中小規模のPC Xサーバ(Windows PC画面上からネットワーク経由でUNIX/Linuxを操作できるソフト)のユーザ向けに、ハイブリッドPC Xサーバソフトウェア「Exceed Freedom 2008J」を、8月11日より発売する。

 「Exceed」シリーズは、Xアプリケーション(UNIX/Linuxのウィンドウシステム“X Window System”上で動作するアプリケーション)の描画と処理、動作安定性に優れたPC Xサーバソフトウェア。今回発売される「Exceed Freedom 2008J」は、既存のPC Xサーバ「Exceed 2008J」にアドオンすることで機能を拡張することができる。プロトコル“TXP”での圧縮により通信トラフィックを最大約100分の1に削減でき、LAN環境に加えWAN環境やモバイル環境などの長距離/低帯域環境からの高速なアクセスを可能としている。

 すべてのホスト接続でユーザ名/パスワードによる認証が行なわれるほか、SSL/SSH(Secure SHell)による通信経路の暗号化も可能で、安全なアクセス環境を確保することができる。また、セッションの一時中断/再開が可能な“サスペンド&レジューム機能”を装備し、ネットワークダウンなどの障害時にも作業内容の消失を防ぐことができる。

 Xセッションを複数のユーザと共有することができる。セッションを共有したユーザは、セッションの所有者から各ユーザに付与された権限に応じて、各自のコンピュータからセッションを表示することや、セッションに参加することができる。これにより、デモンストレーション/リモート作業を行なう場合や、カスタマーサポートを受ける場合を支援する。


出荷日・発売日 2008年8月11日 発売
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023120


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ