ソリトン、エージェントレス検疫が可能なアプライアンスを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリトン、エージェントレス検疫が可能なアプライアンスを出荷


掲載日:2008/08/01


News

 株式会社ソリトンシステムズは、検疫対象PCにソフトウェアのインストールが不要なエージェントレス検疫を可能とする検疫ネットワークアプライアンスの新バージョン「Net’Attest SecurityFilter(SF)V2.2」を、8月6日より出荷する。

 「Net’Attest SF」は、PCを社内ネットワークに接続する際、正規のユーザであるかの認証と、検疫機能を提供するセキュリティアプライアンス。アクセスするPCのアンチウイルスソフトのパターンファイルやOSのセキュリティパッチ情報を確認し、セキュリティポリシーに適合しているか否かをチェックする。未対応でウイルスに感染している危険性のあるPCはネットワークに接続させず、治療用サーバにアクセスさせるなどの検疫を行なう。また、Webブラウザで正規のユーザであるか否かを認証した上で、ユーザごとに許可されたネットワークへのアクセス制御を行なう。これらにより、個人の持ち込みPCや、正規のPCでも社外に持ち出してウイルスに感染した可能性のあるものが接続されるリスクを回避することができる。

 今回の新バージョンでは、エージェントレス検疫を可能としたことで、導入時のコストと時間を削減できるほか、エージェントをインストールできない環境でも使用でき、不特定多数の利用者が多いネットワークでも検疫ネットワークを容易に構築することができる。エージェントあり/エージェントレスが混在する環境での運用も可能となっている。また、レイヤ2ゲートウェイ型であるため、既存のネットワークを変更せずに導入できるほか、同社の資産管理ソフトウェア「e-Care」を使用して、各PCのインベントリ情報を取得し、その情報に基づきセキュリティポリシーを設定することができる。


出荷日・発売日 2008年8月6日 出荷
価格 お問い合せ下さい
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

脅威を目前にしても「誰が担当?」 インシデント対応が機能しない最大の理由 【ServiceNow Japan】 “現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由 【Gigamon】 他業界も参照すべき医療機関へのサイバー攻撃動向――2つの脅威分析モデルとは 【シマンテック】 セキュア Web ゲートウェイ 【シマンテック】 2016年の被害事例で見えたサイバー攻撃の傾向、Webサイトへの4つの攻撃パターン 【トレンドマイクロ】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
脅威を目前にしても「誰が担当?」 インシデント対応が機能しない最大の理由 “現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由 他業界も参照すべき医療機関へのサイバー攻撃動向――2つの脅威分析モデルとは Webプロキシが次世代ファイアウォールより有効な理由〜Web脅威対策の基本 2016年の被害事例で見えたサイバー攻撃の傾向、Webサイトへの4つの攻撃パターン

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023116


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ