VISTAGY、コンポジット製品開発ソフトの連携機能などを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VISTAGY、コンポジット製品開発ソフトの連携機能などを拡充


掲載日:2008/07/31


News

 米VISTAGY Inc.は、部品性能と重量や製造コストによる比較検討を行ないながら、期間を抑えて適切なコンポジット設計を支援する、コンポジット製品開発ソフトウェアの新版「FiberSIM 5.4」を、出荷した。

 今回の新版では、製造プロセスを考慮した製品設計を支援するために、設計と解析の連携が向上し、製造プロセスの設計機能が強化されたほか、新しい分野の製品へのコンポジットの適用などが行なわれている。日本語/中国語に対応したロールオーバーツールチップの機能が追加され、ツールの内容を日本語で確認することができる。

 MSC.Softwareの有限要素解析(FEA)ソフトウェア「SimXpert」とシームレスに統合されている。「SimXpert」で作成されたFEAメッシュには、コンポジットのレイアップに関する共通のデータ表現や設計ルールが作成され、「FiberSIM」で利用できるため、データ交換などが不要で、設計/解析/最適化業務を様々なCADシステム環境で行なうことができる。これにより、設計/解析間のデータ変換作業や不具合を回避し、開発プロセスで派生する設計変更をより効果的に管理することができる。「FiberSIM」の設計意図を維持しながらコンポジット設計データを更新できるため、設計変更時でも再設計は不要となっている。設計プロセスの後工程で設計変更があった場合も、時間を抑えて最適化された部品を作成することができる。

 プライゾーン同士間のサーフェースに傾斜をつけることができ、多方向の曲率を考慮しながら、傾斜部分にフィレットをかけ、正確に面を貼り付けることができる。材料のタイプやプライの方向性を考慮したカラー表示は、境界上とシーケンスに迅速なフィードバックを行なうことで、コンポジット部分を視覚的に表現する。より複雑なコアの条件下での部品開発を可能とするツールも備えている。また、材料幅を設定する機能が追加され、レイアッププロセスを支援するための材料の接合機能を利用することができ、操作方法も簡素化されている。従来のPDFに加えWebコンテンツ(HTMLファイル)で即座に必要な項目を参照できるマニュアルも追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 通販ソリューション 【日立システムズ】 AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 SEALS融資システム 【SCSK】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023110


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ