ソリトン、電子証明書を発行/運用できる大規模向け機器等を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリトン、電子証明書を発行/運用できる大規模向け機器等を出荷


掲載日:2008/07/31


News

 株式会社ソリトンシステムズは、大規模ユーザ向けに、電子証明書の発行/運用機能を備えたプライベートCA(認証局)アプライアンス「Net’Attest CA 大規模モデル」(CA-DX03)を、出荷した。また、オプションで、電子証明書の自動更新を行なうクライアントソフトウェア「Soliton Certificate Requester」(SCR)も、出荷した。

 「Net’Attest CA 大規模モデル」は、PKI(公開鍵基盤)アプリケーションで使用する電子証明書の発行/運用のための各種機能を備えたアプライアンス。証明書は20万枚まで発行でき、数千人規模以上の大企業にも対応することができる。これにより、電子証明書を利用して、より安全/効率的にネットワーク認証(VPN/無線LAN)やメール暗号化、電子申請(デジタル署名)を行なうことで、内部統制強化を図ることができる。また、エンドユーザによるオンライン申請とワークフロー処理によって証明書を配付できるため、配付作業の負荷を軽減することができる。

 オプションの「SCR」は、証明書の自動取得と自動更新を行なうクライアントソフトウェア。「Net’Attest 大規模モデル/中規模モデル」いずれにも対応している。有効期限切れにともなう証明書の更新と再配付の手間を削減でき、数千名から1万名を超える組織で電子証明書を利用する場合に適している。なお価格は、「大規模モデル」がオープン価格、「SCR」ライセンスが1クライアントあたり1500円から(ボリュームディスカウントあり)となっている。


出荷日・発売日 2008年7月31日 出荷
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】 FutureNet RA-1200/RA-830 【センチュリー・システムズ】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】
認証 認証 認証 認証 認証
クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023094


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ