GMOインターネット、知的財産管理向けのパートナー制度を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOインターネット、知的財産管理向けのパートナー制度を開始


掲載日:2008/07/30


News

 GMOインターネット株式会社は、ドメイン登録サービス「お名前.com」で、知的財産管理向けに、パートナー制度の新プログラム「プロテクトパートナー」(自社管理型)を、開始した。

 「お名前.com」は、インターネット上のドメイン名やIPアドレスといったアドレス資源の割当管理を行なう米国の非営利団体“ICANN”公認のドメイン登録サービス。今回開始される「プロテクトパートナー」は、知的財産管理/保護の目的で世界各国のドメインを一括管理したいユーザに適したパートナー制度となっている。

 「お名前.com」が一般に提供しているドメインに加え、様々な海外ドメインの取り扱い/一括管理が可能で、世界各国で複数のドメインを所有する企業の、ドメイン管理にかかる負担を軽減することができる。ドメイン単位での自動更新の設定を、「お名前.com」のドメイン管理ツール“ドメインNavi”で行なうことができるため、契約更新忘れによるドメイン廃止を防ぐことができる。また、ドメイン登録/更新ごとの請求とは異なり、利用料金は月末締めで翌月に請求書が送付され、ドメイン登録/契約更新の手続きごとに支払う手間を省けるため、ドメイン管理件数の多い企業に適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 仮想化技術の普及に対応するIT資産管理のベストプラクティス 【ウチダスペクトラム株式会社】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと 【インフォアジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 「ライセンス管理不備で高額請求」の落とし穴を回避、理想のIT資産管理とは 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023092


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ