サン・フレア、英文ライティング支援ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サン・フレア、英文ライティング支援ソフトの新版を発売


掲載日:2008/07/29


News

 株式会社サン・フレアは、独acrolinx GmbHの英文ライティング支援ソフトウェアの新バージョン「IQ Server 1.0」を、8月1日より発売する。価格は、459万3750円から(税込)となっている。

 「IQ Server 1.0」では、スペル/文法/用語/表記/文体をチェックする校正機能により、ライターの負担を抑えることができる。Word/FrameMaker/XMetaL/Arbortext/Author-it/InDesign/PowerPointなどの主要オーサリングツールに対応するプラグインが用意されており、編集環境を問わず、書きながらチェックすることができる。

 テクニカルドキュメントのベストプラクティスを反映したガイドラインをパッケージ化しており、直ちに使用することができる。非ネイティブ向けのサポートや、翻訳に適したドキュメントの作成、ASD-STE 100(技術英語の仕様書)準拠など、各種ガイドラインが用意されている。また、カスタムルールの作成/設定により、独自の用語や表現も自動的にチェックすることができる。

 用語DBを関係者全員で共有し、Webベースのポータルで管理機能にアクセスできるため、用語管理を一元化でき、組織全体での統一を可能とする。今回の新バージョンでは複数言語の用語集に対応し、原文言語である英語に加え、翻訳対象となる言語をすべて含む多言語用語集をインポート/エクスポートでき、翻訳プロセスも支援する。

 表面的な表現の一致ではなく、意味に基づいた統一表現案を提示できる“Intelligent Reuse”機能により、情報の再利用を促すことができる。また、翻訳メモリDBやCMS(コンテンツ管理システム)上のデータなど、既存の様々な言語資産から“類似表現”を抽出/分類できる“マイクロクラスタリング”アルゴリズムも備えている。最も好ましい表現が確定すると、組織全体で容易に統一を図ることができる。


出荷日・発売日 2008年8月1日 発売
価格 459万3750円〜(税込)
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023072


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ