SAPジャパン、エンタープライズSOAの実装支援するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、エンタープライズSOAの実装支援するサービスを提供


掲載日:2008/07/25


News

 SAPジャパン株式会社は、エンタープライズSOA(サービス指向アーキテクチャ)導入を円滑に行なうための、企業全体のビジネスプロセスに関する知識を包括的/横断的に網羅したトレーニングコースを、9月1日より提供する。また、エンタープライズSOAに必要なノウハウを包括的に網羅した方法論と、エンタープライズSOAの適用の導入方法の知識をまとめた方法論も、提供する。

 今回提供されるトレーニングコースでは、エンタープライズSOA実装のための企業全体のビジネスプロセスに対する包括的/横断的な知識を、SAP認定コンサルタントやパートナー、ユーザなどSAPビジネスに携わる担当者向けに提供する。同トレーニングにより、コアプロセスをはじめとし、業務の相互関係とビジネスアプリケーションの統合に関する知識を習得することができる。また受講者は、トレーニング終了後、認定試験の受験を経て、SAP ERPに関する業務処理のあり方を考案/改善し、技術的にシステム支援を行なうコンサルタントとして認定される。

 エンタープライズSOA導入のための方法論としては、エンタープライズSOAの価値や構築することで得られるメリット、アーキテクチャ、ガバナンス、サービスコンポジション、オペレーションに焦点をあてた各種ドキュメント集が用意されている。また、レファレンスやユーザの実例も提供される。同方法論は、SAP Developer Networkサイトから無償でダウンロード可能となっている。方法論のほかにエンタープライズSOAの価値や事例集などを付加し、エンタープライズSOA導入を支援するスターターキットも同時に提供される。スターターキットの中から、エンタープライズSOAの構築手法が開発プロセス全般に渡り、SAPやユーザの経験を踏まえたベストプラクティスに基づいて作成されている「Enterprise SOA Development Handbook」については、日本語版を10月より提供する。

 エンタープライズSOAへの移行を短期間で可能とするための方法論では、SAPの経験をまとめた、エンタープライズSOAへ迅速に移行するための方法論を提供する。SAP認定コンサルティングは同方法論をもとにユーザの既存のIT環境を整理統合し、新しいアーキテクチャを構築するための計画から導入、運用までに必要な知識を包括的にコンサルティングサービスとして提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−
ニュースリリース 企業サイトへ

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SOA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SOA」関連情報をランダムに表示しています。

「SOA」関連の製品

Enterprise Imaging Platform 【キヤノンITソリューションズ】
SOA
社内で利用されている基幹系・情報系等の各種システムとMFPやスキャナなどのイメージデバイスを連携し、複雑な業務プロセスを効率化するSOAベースの開発プラットフォーム。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20023045


IT・IT製品TOP > 情報システム > SOA > SOAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ